ご挨拶
会社概要
業務案内
会社沿革
電子公告
概要
表面きず検査
内部きず検査
材料検査
熱交チューブ等の検査
放射線透過検査 RT
レーザーニプス
CUI-VIEW
超音波探傷検査 UT
ラックスルー
スパイラルスルー
MIRAI
ATOM
カンタンクン
材料検査
SUMP
走査型電子顕微鏡
ポータブル蛍光X線分析装置
その他の技術
日本非破壊検査株式会社
Google
WWW を検索 jndi.com を検索
会社案内 非破壊検査とは 技術紹介 技術情報 採用情報 お問い合わせ ホーム
非破壊検査とは >> 概要
非破壊検査とは

概 要

従来、人間の目や耳といった五感に負うことの多かった検査方法も科学技術の発達によって新しい手法が確立されたり、従来の手法よりも安全で精度の高いものに進化しています。検査データもコンピュータによりスピーディかつ正確に分析ができます。現在非破壊検査で行われている検査方法は代表的なものだけで約十種類。検査の目的や対象物の構造と種類、性質によって使い分けられます。

>>社団法人日本非破壊検査工業会ホームページ 『非破壊って?』

表面きず検査
  • 磁粉探傷検査 MT
  • 浸透探傷検査 PT
  • 渦流探傷検査 ET
  • 目視検査
内部きず検査
  • 放射線透過検査 RT
  • 超音波探傷検査 UT
  • 超音波肉厚測定(肉厚評価) UTT
材料検査
  • SUMP(材料組織の観察)
  • 目視検査
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)
  • ポータブル蛍光X線分析装置
  • ひずみ測定(応力解析)
熱交チューブ等の検査
  • 電磁誘導検査 ET
  • 水浸超音波検査等